カーフィルム

カーフィルムに高いお金を払う価値はある?もちろんあります!

自動車ガラス、フロントガラス交換・ウィンドリペア・ナビゲーション・フィルム・コーティング専門店カーフィルムをプロに頼んで貼ろうか、自分で市販のフィルムを貼ろうか悩んでいる方もいると思います
*
よほど慣れた方かマメな方でも市販のカーフィルムを貼るのはかなり難しい作業ですので、何回も失敗することを考えたらフィルムの費用も馬鹿になりません!
*
そんな時はプロにお任せください
長年の実績と日々の鍛錬で鍛えた技術で、大切なお車をバッチリ仕上げます!

*

最高品質のフィルムを使用

品質の高いフィルムをできる限り、低価格で施工しています!

カーフィルムカーフィルムはフィルムの種類や品質で、貼った後の色落ちが変わる商品です。
*
値段が安い場合はフィルムの質を落としている場合が多いので、お客様の車がどのくらい長く乗るかで判断していただくのも一つの手です!
*
弊社はフィルムが退色するのは問題あると思っていますので、その様なトラブルがない品質の高い製品を選んでいます、そのためどうしても価格は少し高くなるかもしれません。
選択として!車をご購入してこれから長く乗る、そんな時は5年ぐらい乗っても問題がない高品質なフィルムを貼ることをお勧めします。
*
快適なカーライフに欠かせないアイテム「ルミクールSD」は、熱線遮断・紫外線カット・飛散防止・防眩・目隠しなどあらゆるシーンに効果を発揮する高級カーフィルムです。

*

カーフィルム効果!

メタリックタイプ・透明断熱タイプについて

フィルム 効果省エネ効果 太陽光線をさえぎり、車内の温度上昇を抑えます。
クーラーのききも良くなり省エネ効果もあります。
UVカット お肌にとって有害な紫外線を99%以上カットし、内装材や積載物の変色退色防止にも役立ちます。
*
プライバシー保護 光の反射率が高いため外から車内が見えづらくなりますのでプライバシーを守ります。
*
※電波を遮断する作用があり、携帯電話・ナビゲーションシステム・テレビなどに影響を及ぼすことがありますのであらかじめご了承下さい。
フィルム貼り付け直後は、リア熱線をOFFの状態にして下さい。リア熱線をONにしますとメタリック部分に異常を来す場合があります。熱線を入れる場合は施工時の水分が完全に抜けてからにしてください。
メタリックタイプ施工済車はドアを開けた状態で放置しますと特にリアーウィンドウの内側が凹面状態になり、太陽光線の反射角、照射時間、熱量等により内装部材または可燃物の発火原因となる危険性がありますので、駐車中、ドアの開放状態には十分ご注意下さい。
*

*

カーフィルム色見本

カーフィルムのご注意!

フィルム 色見本カーフィルムは道路運送車両の保安基準によって下記の箇所に貼る場合は、その窓ガラスの可視光線透過率は、70%以上が必要です。
*
黒は全部で5種類あります、最近はブラウンを施工することはかなり少ないので黒5色の中で色の濃さを選択していただき施工する感じになります。
*
フロントガラス・運転者席の側面ガラス・ 助手席側面ガラスには色の付いているフィルムを貼ることはできませんので注意して下さい。
*
カーフィルムを施工後、雨や夜など視認性が落ちる場合がありますので運転に十分お気をつけてください。
*
フィルム貼り直後は、リア熱線をOFFの状態にして下さい。熱線を入れる場合は施工時の水分が完全に抜けてからにして下さい。
フィルムが完全に接着するまでは、窓の開閉やリヤ熱線をONにしないでください。
施工後フィルムの表面の汚れは、中性洗剤を含ませた柔らかい布で拭き取って下さい。固い布やシンナー・ベンジン等のご使用はお避けください。

*

カーフィルムは防犯や事故のけが防止に!

フィルムの飛散防止

カーフィルム防犯・飛散防止万一事故などによりガラスが割れた場合でもカーフィルムによる飛散防止効果により安全性を高めます。 車上狙いでは運転席のサイドガラスを割って貴重品を盗んでいきます。
 フロントガラス以外のガラスは割れると粒状になり崩れます、透明断熱フィルムを貼っておけば、なかなか割れにくいのであきらめたり割れた破片が車内に散らばるのを防ぎます。

*

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!
断熱フロントガラス SUNTECT(サンテクト)
HOME 自動車ガラス交換 ウィンドリペア フィルム ナビゲーション
*
会社概要・特定商取引 ショップ案内 お問い合わせ 担当者Blog リンク
*
株式会社ゴトウ 〒190-0022 東京都立川市錦町5-15-18  TEL:042-522-5671  FAX:042-522-3205
Mail:info@gotou.info Copyright(c) 2010 All rights reserved by GOTOU
お見積もりのメール送信フォームへ